REGIONAL REVITALIZATION

経営課題を
地方進出で解決する

地方進出.comでは主に都市圏の企業の経営に関わる方々に、地方へのサテライトオフィス開設に関するメリットのご紹介や、役立つ情報をご提供します。実際の地方進出事例の紹介や、全国の自治体の企業誘致に関する助成制度の情報提供などを通して、企業の経営課題の解決に寄与します。

MESSAGE

地方で働く選択肢を
世の中に、もっと

東京への人口の一極集中と、地方の人口減少が加速する一方で、「故郷で働きたい」そんな想いを抱く若者が多くいることをご存知でしょうか。

若い世代が故郷に帰ることを難しくする最も大きな要因として「やりたい仕事がない」ことが挙げられます。

一方で、東京の企業の多くは採用競争に悩まされ、人手不足は深刻な状況です。私達はこの「地方」と「東京」の雇用におけるミスマッチを解消するべく、東京の仕事を地方で行う「サテライトオフィス」という選択肢を世の中にもっと広めたい、と考えています。

そのために、「地方進出.com」では企業の経営に携わる皆様に対して、地方へのサテライトオフィス開設のメリットや、進出を検討する際に役立つ情報を発信します。

地方進出に関する
情報はこちらから

資料ダウンロード

ダウンロードには簡単なフォーム入力が必要です

BENEFIT

地方進出のメリット

人材採用

都市圏では1人採用をするのにかかる採用コストは数十万~百万円程度かかるところが、地方で採用を行う場合3万円程度で済むケースも少なくありません。また、地方にはホワイトカラー系の仕事が極端に少ないため、一度就職すると都市圏に比べて定着率が良いのも特徴です。

事業成長機会

新規の顧客開拓が可能になるだけでなく、進出先企業との連携・オープンイノベーションなど新規事業の創出による事業成長が期待できます。また、自治体との連携による実証事業を行うケースなどもあります。自治体の助成金制度を利用することによって、投資が可能になる点も大きなメリットです。

コスト削減

都市圏と比較すると地方でのオフィス賃料はわずか5分の1ほどに抑えられるケースもあり、大幅なコストダウンに繋がります。また、都市圏に比べ人件費も安く抑えられるため、固定費の大幅なコストカットに繋がります。

CASE

進出事例

日南市で初のIT企業

西新宿に本社を構えるポート株式会社本社は、2016年に人口約5万人の宮崎県日南市に「IT企業進出第1号」としてオフィスを新設。現地での採用では10名の募集枠に対して約300名ものエントリーが殺到。9名の採用を成功させ、その後も採用活動は拡大。2018年5月現在、日南オフィスでは20名の社員が働いている。

社員の増加と社員全体のスキルアップに伴い、会社の実績も伸び続けている。今後も職種と職域を広げながら、本社と同等の機能を配置していく予定。

採用応募総数

300

採用倍率

33

地方進出に関する
情報はこちらから

資料ダウンロード

ダウンロードには簡単なフォーム入力が必要です

EVENT

イベント情報

イベントも定期開催しています

人の集まる元気な地域はどうやって作って行けばいいのか、実例を紹介とともに疑問・課題を共に解決していくイベントです。
地方創生に興味があるけど、何をしたらいいかわからない方にもおすすめです。

過去イベント

もっと見る